トップページ

現在のカゴの中

商品数 : 0点

合計 : 0 円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

カタカナ・ひらがな=全角
英数=半角で入力下さい

商品名を入力














カレンダー

2018年 1月
1 2 3 456
7 8910111213
14 151617181920
21 222324252627
28 293031

2018年 2月
123
4 5678910
11 121314151617
18 192021222324
25 262728

日曜祝日のご注文は、翌営業日に出荷致します。
お届け日を指定する際はご注意下さい。

 ◆ 関連カテゴリー : Sparkling Wine > France / Vin Mousseux

.商品カテゴリー : カフェ・ド・パリ






季節商品

商品コード: 5986

Cafe de Paris / Blancs de Fruit Mix Berry

販売価格 (税込): 1,404 円

この商品は現在、販売はしてません。


商品明細

品名 : カフェ・ド・パリ / ブラン・ド・フルーツ ミックスベリー
品番 : 5986
小売 : OPEN価格
容量 : 750ml
度数 : 6.7°
入数 : 6本入
品種 : ソーヴィニョン・ブラン / シャルドネなど6種類
種類 : スパークリングワイン
産地 : フランス
輸入 : ペルノリカールジャパン

夏季 7-9月はクール便発送をおすすめ致します。

商品情報

カフェ・ド・パリは、フランスを代表するリキュール スパークリングワインメーカー「ペルノ社」が生み出したスパークリングワイン。
世界で初めてライチフレーバーを世に出したことやラインナップの豊富さからもわかるようにフレーバーについて多くのノウハウを持ったフランスで信頼の厚いメーカーです。
1960年代にボルドー地方で生まれたカフェ・ド・パリ。この地方はワインをつくるのにとても恵まれた環境と言われており、海洋性気候と呼ばれる、夏から秋にかけて天気が良好で気温の高い自然環境により十分に熟した、深い味わいのブドウが育つ風土を持っているのです。
太陽の恩恵を存分に受け育った6種のブドウがブレンドされたスパークリングワインに自然のものから抽出したフレーバーを加えてつくられたカフェ・ド・パリは、フランスをはじめとして、スイスなど世界70ヶ国以上で愛されています。
多彩なフレーバーを楽しめるカフェ・ド・パリ。フードもインテリアもファッションも、自分らしくおしゃれにアレンジして日常を楽しむフランスの人々のように、あなたらしいお料理とお好みのフレーバーで、いつもの生活に心はずむ彩りを。

秋季限定品として「カフェ・ド・パリ ミックスベリー」を25年9月9日から出荷を開始致しました。
ペルノ・リカール・ジャパンは、秋季限定品として「カフェ・ド・パリ ミックスベリー」を9月9日から出荷を開始する。

「カフェ・ド・パリ ミックスベリー」は、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネなど6種類のフランス産白ぶどうを使用した上質なスパークリングワインに、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーなどの果実から抽出した天然のフレーバーを加えている。
ラズベリー、レッドカラント(赤フサスグリ)など、森の赤い果実を思わせるふくよかな香り、さりげないアロマと爽やかな甘さが特徴となっている。透き通ったどことなく涼しげな淡いピンクの液体のカラーと繊細な泡立ちは、秋の季節にぴったりだとか。
またパッケージは、現在展開している季節限定品「マンゴー」と同様、世界的に活躍するイラストレーター永宮陽子(YOCO)氏デザインによるフルラッピングパッケージとなっている。実りの季節を迎えるワクワク感と落ち着いた秋らしさを感じさせるイラストが特長だ。華やかでフェミニンなデザインで、大人っぽい可愛らしさを感じさせるパッケージに仕上げている。
ふくよかなアロマと爽やかな甘さの「カフェ・ド・パリ ミックスベリー」は、食事との相性がよく、また印象的な後味は食後にデザート感覚でも楽しむことができる。

JANコード :

http://www.cafedeparis.jp/

更新日 : 26年2月1日

◆◆ ご購入後の返品をお受けいたしておりません。明細情報、サイズ、度数、種類等、再度お確かめの上お求め下さい。 ◆◆



 ◆ ラッピングご希望の際は、お手数ですがラッピングページよりご購入して追加して下さい。

 ◆ 簡易包装は無料にて包装いたします。(購入金額が¥0 のラッピング用品にかぎります。)

 ◆ クール便、変形箱などはラッピングできない商品もございます。


リボン

 

ギフト箱

 

包装紙

 

手提げ袋

 

のし

 

無料

このページのTOPへ